タキロンに任せて安心|暮らしに役立つ素材の紹介

工場

様々なシーンで活用

ヘルメット

カーボグラスは旭硝子が実現した、ガラスのような質感を持つポリカーボネートシートのことです。日光に直接さらされても変色や劣化があまり見られないため、使い勝手のよいシートとなっています。しかし日光に強いとはいっても限界があるため現在の取り組みとしては、紫外線対策を強化すべくカーボグラスのコーティングに力を注いでいます。紫外線対策を強化すると透明感に影響があるのではないかと考えがちですが、そのあたりをクリアしたものを高耐候シートと呼び、その技術を採用しています。 カーボグラスはガラスと違って破損の心配がありません。そのため家具の側面や間仕切り、写真立てなどガラスを使うべきポイントにカーボグラスを私用することが現在のトレンドといえるでしょう。

カーボグラスを利用する方法については、旭硝子株式会社の商品ですので直接問い合わせることとなります。一口にカーボグラスといっても、その品ぞろえは豊富なためカタログも用意しているのでそれを見てからの注文という流れも可能です。特注生産品についても受け付けていますが値段や制約の都合もあるので、受付の可否については応相談になります。 利用箇所については、欄間や階段脇など様々な建築物への応用が可能です。例えば屋根に利用することで、雨が降っても濡れることのないテラスを作ったり、ドアに適用することで空間の圧迫感をなくすことなど、色々な使用用途が考えられます。内装に一工夫欲しいときなど、カーボグラスはその演出に多様性をもたらします。